<>

この1冊でPOPについての知識はOK!!

こんにちは。

 

東京都調布市、自称「温泉系しつもんサラリーマン」の「つっちー」こと、土屋悟です☆

 

現在の調布市の気温は35℃くらいです。

 

朝一番に干した洗濯物は昼前に乾いたので、もう1回洗濯機を回しちゃいました☆

 

皆様、熱中症には気をつけましょうね!!

 

 

 

最近POPについて問い合わせを何件か頂いたので、今日はPOPを学べるオススメ本を紹介します☆

 

 

この本のタイトルは「POP1年生」です。

 

著者は僕の師匠であり、僕にコトPOPを教えて下さった山口茂先生。

 

山口先生のホームページはこちら。

 

今日は銀座で山口先生のコトPOP勉強会が行われています。

 

山口先生のコトPOP個人向け勉強会は今日も来月も再来月も満席です☆

 

9月の勉強会は100回記念勉強会!!

 

残念ながら9月の勉強会はその日に会社の棚卸があり、参加できません。

 

ですが!!、私の妻が張り切って参加させて頂きますので、山口先生・スタッフの堀江先生・渋佐さん、よろしくお願い致します!!

 

 

POPについてよく聞かれる事は2つ。

 

①どうやったら反応がいいPOPが書けるかな??

 

②●●という商品が出るんだけど、POPを書いてもらえないかな??

 

①については・・・。

 

とにかく書いて書いて書きまくる事!!です。

 

 

書いて→現場に貼って→お客様の反応を調べる。

 

この作業がないとPOPは上達しないんです!!

 

②については・・・。

 

僕はデザイナーではありません!!

 

 

という事です。

 

POPの一番の役割って「社員教育」です。

 

商品知識がなければ書けないし、その上で広い関連知識が無いとコトPOPは書けません。

 

大切な事は販売する現場の方が書く事が重要で、外部の人がPOPを書いても現場の方が貼ってくれなかったり、オススメしてくれなければ元も子もないんですよね。

 

卓球用品を使った事がなければ卓球用品のPOPは書けないし、食べた事がなければ食品のPOPは書けません。

 

本だったら読んでいなければPOPは書けません。

 

僕がコトPOPインストラクターの講座を受講した目的は、「POPを書いた事がない人達が、最初の一歩を踏み出すためのお手伝いをする事」です。

 

「私、POPを書いた事がないから・・・。」

 

「私、字が汚いから・・・。」

 

「何を書いたらいいか分からない・・・。」

 

そんな事を考えていても大丈夫!!

 

 

この本1冊だけでPOPの基礎は十分!!

 

 

この本を読んでPOPに興味を持ったら、ぜひ個人向けコトPOP勉強会にも参加してみてくださいね☆

 


 

これから調布にある布田小学校で行われる盆踊りに行ってきます☆

 

年に1回のピンボールおじさん登場です。

 

10円玉を握り締めてやってくる子供達に、愛と希望をお届けしたいと思います。

 

お時間のある方はぜひ布田小学校へ!!

 

夕方も心穏やかに・・・。